メインイメージ画像

二世帯用に改築する時に気を付ける事

Q.二世帯同居の改装しようと思いますが、二世帯住宅の気を付ける事を知りたいです。

A.二世帯用作り直しの時は色々気を付ける事はいっぱいあるので一概には言えませんが、その内の何点か紹介します。一つ目は防音の対策では無いでしょうか。会話が漏れると家族とはいえ気になる時があると思われます。防音対策がなっていれば両方の会話や騒音など気にならず快適に暮らせることが出来るからです。

2番目は水道、電気、ガス周りなど共同で使うのではなく別々・ノ使う方がいいと思われます。訳は共同にするとどの程度使用したか分からず料金を支払う時喧嘩の原因になります。別々にした方が節約にも繋がるので別に設置しましょう。以上の2点を注意した方がいいのではないでしょうか。

Q.内装関連を改装しようと考えているのですが、料金は幾らくらい掛かるのですか?

A.作り直す大きさによって色々ありますが、例として6畳の和室をフローリングに変えたい場合は費用は30万円から50万円程の費用になります。

只し使った資材で料金が異なり畳部屋から洋間に変更したい場合も押し入れの収納からクローゼットに変更したり壁紙も変更したり別途料金が取られるので気を付けましょう。台所と居間を一体化する時は基本壁だけを排除し工事するので20万円から60万円前後の料金で出来ます。階段やお手洗いに歩行補助を設置した時は約1万円から6万円で作り直してくれます。しかし業者によって費用は若干ちがうので気を付けた方がいいと思われます。

更新情報